ダウンロードしたファイルの基本的な解凍方法&フォントファイルの使い方
 Windows7・8

 ※ダウンロード
「ダウロード」のボタンをクリックします。
「保存」または「名前を付けて保存」をクリックして
ファイルを保存します。
・「保存」は「ダウンロード」のフォルダに保存されます。
・「名前を付けて保存」は任意の場所に保存できます。
※解凍作業
保存したファイルを右クリック、
メニューの「すべて展開」をクリック
「展開ウイザード」が表示されます。
[次へ]を押していくと圧縮ファイルと同じ場所に
解凍済みの新しいフォルダが出来ます。

(注)
「すべて展開」で解凍してください。
「開く」では解凍されません。
 
※解凍したフォントファイルのインストール方法
解凍後に出来た新しいフォルダにはフォントファイル2つと
使用説明を記したPDFファイルが1つ入っています。
・○○○○000a.ttf(フォントファイル)
・○○○○000b.otf(フォントファイル)
・Readme.pdf(使用説明書)

インストールするフォントファイル(通常は○○○○000a.ttf)を
「右クリック」するとメニューが表示されます。
メニューの中の「インストール」をクリックすると
インストールは完了です。
WordやExcelなどのアプリのフォント一覧の中に
インストールしたフォント名が表示され、利用可能になります。



Mac(MacOSX)付属のソフトで解凍
   ダウンロードしたファイル(黄枠)をダブルクリック
又は、右クリックでメニューの「開く」をクリックすると圧縮ファイルと
同じ場所に解凍された新しいフォルダ(赤枠)が出来ます。
解凍され新しく出来たフォルダを開くと
フォントファイル(赤枠)と使用説明を記した
PDFファイル又はテキストファイルがあります。
  <インストール>

上記の解凍したフォントファイル(赤枠)をダブルクリック
又は、右クリックでメニューの開くをクリックすると
フォントのサンプル画面が出てきます。
赤枠の「フォントをインストール」を押すとフォントがインストールされます。
その他のインストール方法  (Mac OSX)
[ディスク]から[ライブラリー]の「Fonts」フォルダを開く
又は[ディスク]から[ユーザー]・[ライブラリー]の「Fonts」フォルダを開く
フォントファイルを「Fonts」フォルダに コピー&ペーストするか、ドラッグ&ドロップでインストール出来ます。
「Fonts」にインストール後、再起動。




idfont / 井上デザイン
idfont / Copyright(C) 2011 Masaru Inoue All Rights Reserved